石切劔箭神社

大阪と奈良の県境に横たわる生駒山。 その大阪側の麓に石切劔箭(つるぎや)神社がある。 その名のとおり、どんな強固な岩でも切れ、 刺し貫くことのできる剣と箭(矢)を御神体とする。 御祭神は、天照大神(アマテラスオオミカミ) […]

龍光寺(秋季大祭)

大阪と奈良の県境に横たわる生駒山脈。 その山上近くにひっそり佇む龍光寺。 干害に苦しむ民百姓を救うため、 弘法大師がこの地に八大龍王尊を勧請し、 請雨の大法を修めたのがことのはじまり。 かつては「生駒の八大さん」と呼ばれ […]

談山神社

桜井市の多武峰(とうのみね)にある『談山神社(たんざんじんじゃ)』は、 日本の歴史の授業でほぼ確実に教わる“大化の改新”で名高い大織冠・藤原鎌足公縁の社。 この地で中大兄皇子(後の天智天皇)と“大化の改新”の談合を行った […]

寳山寺(お彼岸万燈会)

大阪府と奈良県の境に横たわる生駒山脈。 その生駒側の山中に建つ真言律宗大本山の寺院、寳山寺。 ご本尊に不動明王、鎮守神として歓喜天(聖天)を祀る。 毎年9月23日は「お彼岸万燈会」。 奉納されたロウソクが放つ供養の灯は、 […]

薬師寺

法相宗の大本山「薬師寺」。 世界遺産である(1998年)。 特別な日(大晦日やお正月)を除けば、 普段から大勢の人がつめかけるようなことはあまりなく、 調和のとれた広い境内をゆっくり散策できる。 雄大な青い空の下、どしん […]

難波八阪神社

浪速に鎮座する社、難波八阪神社。 京都祇園の「八坂」と字の違いはあっても、 ご祭神は同じ、素盞嗚尊、奇稲田姫命、八柱御子命の三柱。 悪疫流行により牛頭天王をお祀りしたことを 創建の由緒とするところも同じ。 ただし、他の祇 […]

日御碕神社

境内を通り抜ける潮風が心地いい、 朱色の桜門と社殿が鮮やかな日御碕神社。 数年前、ひょんなことからご縁をいただき、 以来毎年、出雲へいくと必ず立ち寄ることにしている。 日沈宮の名の由来は、創建の由緒が、 日が昇る地にある […]

唐招提寺

律宗の総本山「唐招提寺」。 世界遺産である(1998年)。 入口の門をくぐると現れる、 奈良時代に建立された金堂。 約1300年の時を経て変わらない ここからの眺めが一番好きだ。 悔やまれるのは、 うっかり見逃してしまっ […]