カリカリポテトとウインナー&コンビーフのハーブ炒め

なんて吸引力のある絵力だろう。
手前味噌だが、写真をアップしているまさにこの瞬間でさえ、目に入ってくると思わずつまみたくなる。

実はこの「カリカリポテトとウインナー&コンビーフのハーブ炒め」は、料理研究家・栗原はるみ先生のレシピをちょこっとアレンジしたもの。
といっても、食い意地のはったボクがウインナーだけでは物足らず、オリジナルにはなかったコンビーフを追加したという、ただそれだけのこと。

レシピはカンタン!
じゃがいもを皮付きのまま2cm角に切り、一度水にさらしてから水けをよくきる。
耐熱容器に紙タオルを敷いてじゃがいもを並べ、ラップをして電子レンジ(600W)で3~4分間。
その間にウインナーとコンビーフを2cm幅のサイコロ状に切っておく。

オリーブオイルをしいたフライパンで、適当につぶしたにんにく1かけを炒め、ほどよく香りが出てきたら、チンしたじゃがいもを投入!
じゃがいもの表面にごげめがつくまでしばらく炒めたら、ウインナーとコンビーフを追加してさらに炒める。
ここでカリカリにするためにオリーブオイルを適量追加。
じゅうぶんカリカリな感じになったらローズマリーを2~3本加え、さらに塩・黒こしょうで味を調えながらサッと炒めて出来上がり!

カリカリポテトとウインナー&コンビーフのハーブ炒め

カリカリポテトとウインナー&コンビーフのハーブ炒め

揚げ炒めたようなカリカリのポテト、ウインナー、コンビーフが病みつきになるほどうまい。
ポイントはなんといってもローズマリー。
万が一なくてもそれなりに美味しく仕上がるが、この香りがないと本当の美味しさは味わえない。
ちなみに、ボクはこの料理をきっかけにローズマリーを自家栽培してしまったほど。
手軽に作れるので、ビールやハイボール、ワインのおつまみにぜひ。

あと、ローズマリーの代わりにカレースパイスをふりかけると、食べ盛りのお子様のおやつに大変身!
食パンなんかに挟んで食べてもちょーいい感じ♪
迫り来つつある夏休みの午後のひとときにオススメ。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


料理 ブログランキングへ

2015年6月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です