ニラと長芋のチヂミ

ニラが安かったりしたら、ついつい食べたくなるチヂミ。
なんてったって酒のつまみにピッタリだし、いたってカンタンだから。
けっこう腹もちもいいしね。

ということで、ニラチヂミの作り方。
ともかくタネは小麦粉じゃなくて米粉を使う。
これを常備してるかしてないかで、チヂミを作るハードルは格段に違うといってもいい。
まあ、小麦粉でもできるんだけど「だったらお好み焼きでもいいじゃん」
…なんて誰かの突っ込む声が聞こえる気がするし。
なにより、食感が違う。さくっとモチっとは米粉なくしてはありえない。

komeko

ニラだけでもうまいんだけど、あともう一つってときに助かる長芋。
なかなか使い切ることがなくて、半端なものが余ってたりするんだよね。
だからといって、ここでお好み焼きのように擦ってネバネバさせてしまってはダメ。
だってチヂミをつくるんだから。せっかくの米粉も台無しだしね。
ここは歯ごたえを重視して、短冊切りにすべし。

nagaimo

ではでは、卵と水と米粉を混ぜあわせたベースに
ニラと長芋と天カスを投入!
天カスは食感とコク出し。
調味は塩を少々、砂糖をさらに少々。
あと、白だしを少し足す。(だしの素でも可)

guzai

ごま油をひいて熱したフライパンにつくったタネを入れる。
できれば、焼く前にタネは10分ほど落ち着かせるといい。
なじむというか、まとまるというか、そのほうが材料がひとつになる気がする。

yaki1

中火にしてしばらく触らずに放置しておくと、こんがりきつね色な感じになるので
裏っ返してもう片面もじっくり焼き上げる。触ってはダメ。

yaki2

さらにしばらくしてヒックリ返し、もう一度片面に火を通して出来上がり。
焼くときは絶対に蓋を使わないこと。ベチョベチョになるからね、

yaki3

適当に切って、タレとともに盛りつける。
タレは酢醤油にゴマとごま油を少々。
サクッとした外側とモチっとした生地の食感がたまらない。
ニラの風味と長芋のホクホク感がなかなかGOOD!

kansei1

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


料理 ブログランキングへ

2014年4月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です