セロリとタマネギのチキンカレー(自家製ラッキョウ添え)

セロリとタマネギのチキンカレー(煮込み中)

セロリとタマネギのチキンカレー(煮込み中)

無性に“作りたくなる”献立の一つ「カレーライス」。
いろんな食材を切って焼いて炒めて擦って、
たくさんの香辛料や調味料を使いながら、
思い描いていたお気に入りの味へ近づけていく。
まるで錬金術師が金を造り出す術を探すような
ゴールへと至るアプローチがたまらなく好きだ。

セロリとタマネギのチキンカレー(自家製ラッキョウ添え)

セロリとタマネギのチキンカレー(自家製ラッキョウ添え)

この日は仕事から解放された時間も遅く、
「カレーライス」を作るようなモチベーションではなかったけれど、
少し前に買ったセロリの傷みが意外に早かったために
急遽、冷蔵庫にある食材で作ることにした。
(セロリは専らカレーの具材にしている)

基本的にジャガイモとニンジンは使わない。
本来ならキノコ類(マッシュルームかしめじ)とトマトを入れるが、
このときは両方ともなくて、結局野菜はセロリとタマネギだけに。
クミンで下味をつけたチキンを炒め、
最後にコリアンダーとガラムマサラで風味を整えると
アジアンテイスト全開のインド風カレーの出来上がり!

辛味の効いた自家製らっきょうの甘酢漬けとも相性バッチリ。
惜しむらくはココナッツミルクが切れていたこと。
教訓、セロリは早めに使いましょう。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


料理 ブログランキングへ

2013年9月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です